スポンサーサイト

2014.11.18 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    最近のアメリカ人 という曲について

    2013.11.07 Thursday

    0
      ジュンヤです。
      11月17日のイベントまであと10日、と迫ってきたので、
      ちょっと頑張ってこれから毎日ブログを更新していこうと思います。

      こないだご紹介したフージーの次にできたのか最近のアメリカ人という曲です。
      このタイトルは何となく変わる可能性があります。
      この曲の映像とかはまだ公開されてないですが、2、3日であげますね!!


      この曲は2011年の4月で恵加が産休になって、サポートのタコちゃんと作った曲。
      珍しくアルペジオをしっかり弾く感じの曲で、変なアルペジオなので難しいです。
      まともな構成の曲を成立させてみよう、ってのをすごく意識した曲です。

      修行のようなメトロノーム練を経て
      タコちゃんと徐々に息が合い始めて
      んじゃー何か作るかってなってことで作りました。

      確か、ラリーさんがサーフロックやりたいって言い出した。
      そんで、その場でタコちゃんとラリーとセッションしてイントロの元ネタができた感じでした。
      ポンタはトイレに行ってたな。
      全然サーフロックにならなかったです。

      その時に録音したネタを元にモチーフになりそうなフレーズを拾って
      編集してコツコツ続きを作りました。

      そういえば、このときくらいから完全にDTM制作に依ってきました。
      今までは仕事中に頭の中で考えたことを覚えて帰って来て、ギターで音に起こす感じでしたが、
      どうしてもギターを持った瞬間に手癖が出ちゃって再現出来なかったりがありました。
      鍵盤だと手癖関係なく思った通りの音を出せたり、
      リズム隊打ち込んで上者を重ねるときも何回もトライアルできるので、
      濃密に曲が作れるように感じます。

      セッションではギターは単音フレーズでしたが、
      アルペジオに変換して作っていった感じです。
      普通のアルペジオだと普通になりそうだったので、
      怪しい音を織り交ぜたらタコちゃんが誉めてくれたので嬉しかったです。

      その時に全体像もある程度作ったので、
      原型(今は留めていない)はすぐにできて速攻でライブでやりました。

      7月15日、今は亡きthe cabsの企画でした。
      サビに何を歌うか決めてなかったので、直前に、
      じゃあとりあえずみんなで「ワー」って叫ぶかって決めて勢いでやりました。

      あと、僕は恵加の出産があって直前の練習に参加しなかったのですが、
      その時にポンタ真吾タコちゃんで新しいフレーズ(最後の方のギターカッティングのフレーズ)を
      追加したことを直前で聞きました。
      僕はぶっつけ本番だったのですが、
      作った本人たちがそのフレーズ忘れてて僕しかやっていなくてウケました。

      あと、恵加出産直後だったので、MCで言ったらお客さんに祝ってもらえたのでそれも嬉しかったです。

      結構モーニングスは未完成のままライブでやってみて
      しっくり来るかどうかでアレンジしていくんですが、
      全然しっくりこなかったので、主にシンプル化したりして
      全然違うしっとりした?感じになりました。

      特にこの曲のサビはフレーズをいかに単純化して
      アメリカ人の大雑把な感じを出すかを意識しました。

      たとえば元のベースラインは8分で少し複雑だったのを最低限のノートだけで4分にしたり、
      ギターはワーミーでハーモニー入れた早いフレーズだったのを4分の2和音の繰り返しにして、
      ドラムはフィルを無くして大雑把にするなど。

      恵加が戻ってきたときに、叩いてて全然楽しくないんだけど!!と言っていました。

      サビはマザーファーザーシスターブラザーと言っています。
      録音聴いた恵加が適当に言ってたのが面白くてそのまま使いました。

      サビ以外の歌はポンタですが、これまで叫ぶ曲が多かった中で
      違った感じにしようってことでかなり難航しました。
      どうやって歌い上げる感じでもなく、叫ぶ感じでもなく、
      ディスコードっぽい感じにもならない歌を載せるか、ってところで大変だったと思います。

      正規メンバー以外と曲を作るのは中々ないので、タコちゃんの発想は刺激的でかなり助けられました。
      なのに、ヘビーロックみたいに終わろうぜとなりそれもウケました(またやってしまいました)。
      タコちゃんは終わり前のカッティングのところのドラムの刻みを
      this heatのチャールズヘイワードを意識して叩いたと言ってます。

      ライブだと雰囲気変えるためのいい感じの曲になってると思います。
      目的の通り、キレイにまとまったのでとても気に入っています。


      アメリカ人も来てください!!予約お願い!!
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      the morningsは今年で結成10周年を迎えました。

      メンバーの高飛び、出産、仲違いなど色々ありすぎましたが、
      メンバーチェンジすることなく4人でここまでやってこられました。

      アニバーサリー企画の第1弾として、久々の自主イベントを行います。
      その名も「PARADISE ANIMAL」。
      2013年11月17日、渋谷O-nestにてお待ちしています。


      ※チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまでお気軽にどうぞ。


      *************************************************

      2013/11/17(sun)@渋谷O-nest
      the mornings 10th anniversary party “PARADISE ANIMAL”

      ACT Wienners / Fragment / the mornings / DJ:フレネシ

      OPEN : 18:00 / START : 18:30
      ADV : 2500yen / DOOR : 3000yen

      *************************************************



      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 
      the mornings 
      vo,syn/ワタナベシンペイ @the_ponx
      gt,vo/キシノジュンヤ @usamigeboku
      ba/ナカガワシンゴ @magicalrally 
      dr,vo/けものけいか @kemonokeika

      (HP) http://themornings.biz/ 
      (twitter) @the_mornings 
      (facebook) https://www.facebook.com/themngs 
      (e-mail) themngs@gmail.com 
      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

      スポンサーサイト

      2014.11.18 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL