スポンサーサイト

2014.11.18 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【曲解説4】キラーサーカス

    2013.11.13 Wednesday

    0
      ジュンヤです。


      ケイカが書いたモーニングスの10年を振り返る記事、すごい見てもらえたみたい。
      色々あったなーと思うし、時期ごとにやってる音楽がスゴい変わってるのを改めて思い出しました。
      10年前はこんなバンドになって、こんな音楽やってるなんて想像つかなかったです。


      もっと売れてると思ってました。


      はい。


      粛々と曲解説します。


      作った順番だと、先日紹介したブシドーブレードの次は
      「お腹の痛い敵」「ケチャンゲリオン」なのですが、
      音源アップできてないのでその次に作った「キラーサーカス」のことを書きます。


      こないだアップしたこれ。





      タイミングとしては、2013年春SXSWから帰ってきて、
      一旦曲作りなどでお休みを決めたくらいに作りはじめた曲。
      休止中の4カ月で3曲作ったうちの1曲目です。

      今回の制作で、結構暗めな曲が多くなってたので、
      メロディが強いキラーチューンwwを作ろうということで明るい気持ちで考えました。

      結果、キラーチューンかはわかりませんが、
      僕らでは前例のないトロピカルかつ祝祭感のある曲になったと思います。
      僕は何となくチベットの雰囲気を感じます。


      この曲はイントロの良い感じのドラムとベースが基調になってます。
      キラーチューンというテーマで考えてたら何となく生まれた、たまたまフレーズでした。

      最初はそこに軽めなカッティングと怪しいシンセをのせて、デモを持っていきました。
      デモ段階でのみんなの反応はそこまで良くなかったな。

      実際やってみたら、
      とにかくギターのフレーズが非常にダサく、
      そこに合わせたポンタの歌もとてもダサく、
      収拾がつかなそうなので一旦回収しました。


      このパターン、また難航しそうだなあ、、となっていましたが、
      お酒の力で何とかしたのがこの曲です。


      恵加と息子が外出して一人の土曜日、
      一人で5本くらいビールを空ける間、
      ただただドラムとベースをリピートし続けました。

      そして、何か来そうになるまで何もしませんでした。
      ミュージシャン界隈では、一般的に

      "降りてくる"www

      と呼ばれる現象を待ちました。


      シャワー浴びてたら、降りてくるとか一瞬で曲ができる、とか何や、音楽の申し子か!
      と常々思っています。天才が多すぎる!ふざけんな!

      でも、そしたら本当に来そうになったので
      5分くらい酔っぱらって酩酊状態でギターを弾いてたら、
      何となく今サビになってるメロディが弾けていましたのでビックリしました。


      音楽やってれば良いことあるんだなーと思いました。


      メロディできてからは、
      そのメロディを活かす、という方向性ができたので、
      紐ついてパーッとフレーズの組み合わせができて、
      オケはすぐに完成しました。



      正直酔っぱらっていて、あまりフレーズを思い付いた経緯は覚えていません。
      ただ僕の"降りてきたww体験自慢"になっていますが、
      自分がこの曲を作れたのは相当嬉しかったです。



      とりあえず超ドヤ顔でLINEでデモを送りつけ、
      「これが底力だ」的なダサいことを言ったのを覚えています。

      そしたら、ケイカから「すごい、メロディが頭から離れない」とメールが来たので、
      良い曲になることを確信できました。


      あとはAメロのメロディが決まらないだけ。
      ただ、サビのメロディを一番目立たせたいので、
      「サビより強くないが、かといって聴き流されない、
      単純なようでウィットの効いた絶妙な感じのメロディをつけよ」
      的なハードルの高いお題になってしまい、超難しかった。


      2週間くらい悩みましたがピンとこなかったので、
      そういうときは下記の手法をやってます。


      スタジオでメロディを考えたいパートを延々流す
      →一人ずつ順番に瞬発的な思いつきで歌う(普段メロを作らない人も)
      →考える時間はとらず、延々と繰り返す
      →4回しくらいしたら録音を聴きかえす
      ※ブレスト的な奴なので、歌ってるときにメロディに対して文句を言ってはダメ

      というのです。

      これが意外と効果を発揮します。あれだけ悩んでいたAメロがすぐできました。

      何か、すぐに自分が歌う順番が来ちゃうので考えるヒマもないし、
      ただ、みんなの前でダサいメロディを歌ってセンス低いと思われるのも嫌だし、
      という気持ちになるからか、脳がフル回転する気がします。

      あと、いきなりワケの分からないメロを歌う人もいるので爆笑することもあります。
      何か、適度に緊張しつつリラックスした感じになるので、良いんだと思います。

      困ったら、ぜひやってみてください。


      そんなこんなで出来て、僕らにとっては結構画期的な曲になりました。
      ちゃんと歌ってます。


      ちなみにサビのメロディは、
      息子が気に入りまくってめっちゃ歌ってます。
      歌詞を全部「納豆」にかえて
      「なーあとうなっとうー なっとう なっとう なあとうー」
      みたいな感じになってました。



      10周年企画まであと4日。


      *************************************************

      the morningsは今年で結成10周年を迎えました。
      メンバーの高飛び、出産、仲違いなど色々ありすぎましたが、
      メンバーチェンジすることなく4人でここまでやってこられました。
      アニバーサリー企画の第1弾として、久々の自主イベントを行います。
      その名も「PARADISE ANIMAL」。
      2013年11月17日、渋谷O-nestにてお待ちしています。

      ※チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

      *************************************************

      2013/11/17(sun)@渋谷O-nest
      the mornings 10th anniversary party “PARADISE ANIMAL”

      ACT : Wienners / Fragment / the mornings / DJ:フレネシ

      OPEN : 18:00 / START : 18:30
      ADV : 2500yen / DOOR : 3000yen

      *************************************************



      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


      the mornings

      vo,syn/ワタナベシンペイ @the_ponx
      gt,vo/キシノジュンヤ @usamigeboku
      ba/ナカガワシンゴ @magicalrally
      dr,vo/けものけいか @kemonokeika


      (HP) http://themornings.biz/
      (twitter) @the_mornings
      (facebook) https://www.facebook.com/themngs
      (e-mail) themngs@gmail.com


      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

      スポンサーサイト

      2014.11.18 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL