スポンサーサイト

2014.11.18 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    バンド大変だよね〜

    2014.02.13 Thursday

    0
      ジュンヤです。


      イベントが来週に迫っています。

      2/21金曜日は渋谷O-nestでお待ちしてます。
      19時スタートです。
       

      今までにないほど間違いない自信のある仕上がりになってます。
      結構ヤバい感じになってきてます。
      ぜひ!


      イベントまでブログ毎日更新をやってます。

       

       
      恵加がガッツリ書いたあとで蒸し返すのもアレだなと思うし、
      とっくに気持ちの整理はついてるし前向きだけど。
      僕の中でも大きなことなのでラリーさんのことに少し触れたい。
       
      ラリーさんの脱退については恵加がブログで触れた通り、
      10年間一緒にやって、まあでかい存在だったので単純に寂しい。
       
      僕はメンバーの中で一番ラリーさんに口うるさかった。
      ラリーさんは色々フレーズ弾けなかったり、展開間違えたりしてて、
      自分が曲作ってるからとかって理由もあるけど、
      一番ラリーさんに怒ってたのは自分で、
      それでケンカしたりとか殴り合いになったりとか、
      和解したりとか、そういう関係が数年続いてました。
       
      でも心の中ではラリーさんの、自分にはない妙なセンスが必要で、
      ラリーさんも僕のことをすごいと言ってくれて、
      だからそれでよかった。
       
      僕が新曲のデモを持っていったら、
      一番本音で反応してくれるのがラリーさんで、
      デモをスタジオで流してラリーさんが爆笑したら、だいたい良い曲になった。
       
      ラリーさんはクソな面は数えきれないほどたくさんあるが、
      もちろん一緒にいておもしろかったし、
      何より、お互いに対して音楽的に存在意義を見出だすことができてて、
      だから続けられてたのかなと思う。
       
      でも、いろんな理由があるけど結果は脱退になった。
      ラリーさんの突拍子もないセンスを制御できるのは
      自分しかいないかもと思ってたけど、
      最終的にはラリーさんはそうではなかったみたいで、
      自分でやりたいことをやるって方向を選んだ。

      今まで自分やバンドの存在が、自由なラリーさんを押さえつけてた部分があったんだな、
      と改めて認識した。

      ラリーさんめちゃスッキリした顔して脱退ライブやってたし、
      それでこっちもスッキリしたところもあったけど。
       

      未来を見据えモーニングスの元を去るラリー


       
      とはいえ、彼にとって抑制することを強いられるキツい環境でも
      僕の作る音楽の質が関係を繋ぎとめられると思ってたので、
      それが叶わんかった僕にとっては、
      今までで一番大きい挫折みたいなところもあった。
      (あと脱退に伴って恵加も参ってしまって、さらなる自信喪失もあった。)

      でも今、サポートしてもらってるベースの奴と一緒に
      ウチで正座して生音でアレンジやり直して、
      より良い曲になってきてたり、グルーブの強度も増して、
      自分としても納得いっとるし、メンバーも今結構楽しそうに見える。
       

      ラリーとは今もスタジオとか色んなところで会うけど明るい顔しとるし、
      もちろんお互い色んな感情はあるんじゃろうけど
      お互いこの選択で良かったと思えるし、
      やっぱり自分達のやってる音楽は間違いないなと思ったので
      来週のライブでは今のモーニングスを見てほしいなと思いました。
       
       
      もともとバンド組む時って高校とか大学とかの
      有象無象なクソガキどもが一人じゃできんから
      みんなでやろうって結成されるもので(そうじゃない人もいると思うけどだいたい)、
      そもそも天才が集まってた、みたいな結成の仕方とか滅多にない。

      けど何かバンドやると、
      個人の枠を超えたワケのわからんものができるし、
      その中でその人しかできんことを見つけたり、
      継続することで居場所になっていくわけで、
      才能がないことを認めることで個性が開花して、
      何かわからんけどその人しかできん演奏とか音楽になっていくのだなと思った。


      そういう個性の形成に一番影響するのはメンバーで、
      ワケもわからず弾いたフレーズを、おもしろいと言ってくれたりするとか、
      メンバーがワケわからんまま弾いたフレーズに合わせてみるとか。
      そういう積み重ねが個性になったり、バンドの色になる。

      今はモーニングスの曲は僕が作っとるけど、
      ポンタのための曲であり、
      恵加のための曲であり、
      ラリーのために作ってた曲だったと思った。

      ラリーがおらんかったら今ある曲はできんかったし、
      自分はこうならんかっただろうなと改めて思った。



      感謝しつつ、ラリーさんを置き去りにしてもっと先に進めたらいいなと思いました。


      ご予約お待ちしてます。ジュンヤ
       
       
      --------------------------------------------------------------------------------
      2014/2/21(fri)
      Tsutaya O-nest shibuya
      the mornings 10th anniversary party "PARADISE ANIMAL 2"
       
      Open 18:30 start 19:00
      Adv 2500yen door 3000yen
       
      Act:
      Alfred Beach Sandal (band set)
      core of bells
      SEBASTIAN X
      the mornings
      チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまで。
      --------------------------------------------------------------------------------
       
       
      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

      the mornings
       
      vo,syn/ワタナベシンペイ @the_ponx
      gt,vo/キシノジュンヤ @usamigeboku
      dr,vo/けものけいか @kemonokeika
       
      (twitter) @the_mornings

      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

      スポンサーサイト

      2014.11.18 Tuesday

      0
        コメント
        ジュンヤよ俺はモーニングス大好きだぞ
        ラリーが見れなくなるのはさみしい
        でも、バンドは家族でも仲間でもない
        それ以上の…
        マジカルエモーショナルで繋がれている!
        ギャーギャーいこーぜ!!

        絶好調のうるせえキレキレのギター
        また聴きに行きます
        • by ◯ bronbaba
        • 2014/02/17 1:38 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL