スポンサーサイト

2014.11.18 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ライブハウスの出口で思う その3(終)

    2014.02.20 Thursday

    0
      ぽんたです。

      いよいよ企画、明日になってしまいました。
      もうソワソワです。

      そして今日でこの連載は最終回です。

      毎回企画の前になると、フライヤー配りの旅が始まるのですが
      今回はいままで行った事のないハコに行く事が多くて面白かったです。

      ともすれば、なんでも馴染みのあるところや事ばかりにいついてしまう事が
      年齢を経るごとに多くなっていくような気がしますけれども
      音楽っていう側面で、「新発見をした」っていう感覚を一定の周期で体に入れる機会が
      こういうかたちであって良かったな、と思いながらこの1ヶ月くらいはすごしてました。

      21日の企画が、来てくださる方にとってそういう機会になったら嬉しいなと思います。
      19:00スタート、ネストにてお待ちしております。




      2/11@早稲田ZONE-B
      アフロック天国
      金田康平(from THEラブ人間)
      思い出狂
      フジロッ久(仮)
      柳井良太(from LINK)
      THE NOWHERES’
      GORO GOLO
      恋ヶ窪ab road
      吉田将之
      VACA(from V/ACATION)
      GO FOREVERS
      SEVENTEEN AGAIN
      &シークレットゲスト

      モーニングスも呼んでいただいた、TOKO-NATSUというイベントの主催者、ゴウさんのイベント。
      ゴウさんが地元に帰られるため、今回が最終回とのことで
      氏のゆかりのある出演者たちに囲まれたイベント。

      到着して少しすると、LINKというバンドの柳井良太氏の弾き語りがスタート。
      LINKはとても好きなパンクロックバンドで、大学生のときはよくライブを観にいったり
      けいかと始めて音を合わせた時はこのバンドの「フリーダムスタイル」という曲などをやった。

      この日は4曲くらい歌われてて、「怠惰な日々」という曲も演奏。
      久しぶりに聴いたけど、ほぼ一言一句違わずに口ずさんでしまった。
      柳井氏はいつ見ても少年のような顔と声でうらやましいなと思う


      最後のフジロッ久(仮)まで、ゴウさんに対しての気持ちを個々向けながらのライブ。
      好きな音楽がたくさんありすぎるから、こんな面子にしちゃった
      という気持ちが伝わってくる内容のイベントでとてもすてきだった。
      そんな気持ちで呼んでもらえる出演者はとても嬉しいだろうな、と思う。
      またいつかイベントが再開することがあれば、誘ってもらえたら光栄と思った。


      2/14@高円寺MISSIONS
      シャンプーハッツ
      ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
      なの小夕子
      ユメウツツ
      余命百年
      【転換アクト】田無行道(THEズズザザズ)
      【DJ】オッチー

      SEBASTIAN Xの飯田君が出演するとのことでお邪魔する。
      彼がもうひとつやっているズズザザズというバンドの歌&アコーディオン担当、
      田無行道さんがフロアで弾き語りをするのに、飯田君がベースで参加、という形。
      田無さん自体が、腹から搾り出すような歌を歌っているのにプラスして
      飯田君の猛獣のようなベースボーカルがからむ、かなりのカオス感。


      中島みゆきのカバー(弾き語りです)でこうなる

      田無さんはアコーディオン型のシンセサイザーを使っていて、
      ちょっと興味を惹かれる。
      ズズザザズは最近すごいファンキーなドラマーが加入して、
      活動をしていくようで楽しみです。

      そのあとにジョニー大蔵大臣も観る。
      アコギを掻き鳴らす際の瞬間最大速度が、すごい。
      KEN YOKOYAMAよりもたぶん速い。

      フライヤーもくばる。
      当日は大雪だったので、飯田君は
      「お客さんあんまり来ないかもなので、フライヤーあまり撒けなかったらすみません」
      って言っていたけど、
      わざわざこんな日に足を運ぶお客さんだからかもしれないけれど
      興味を持ってくれた人がすごく多かった。


      帰るの面倒くさくなって、グダグダビール飲んで帰宅。


      2/15@新宿DUES
      H MOUNTAINS / 被写体X / HELLO HAWK

      ディスクユニオンが新しく作った、
      ライブハウスとイベントスペースの中間のようなハコでH MOUNTAINSの企画。

      被写体Xのライブを、たぶん2年ぶりくらいに拝見したのだけれど
      その間に替わったドラムの方が、とてもよかった。
      このハコではドラムセットの音をマイクで拾っていなかったのだけれど
      すごくクッキリとした、生っぽい鳴りの音で聞こえていて凄いなと思った。
      音のいいジャズレコードのドラムを聴いているような感じ。
      終わった後本人と話すと
      「毎朝スタジオに入って練習してるんですよ」 とおっしゃっていた。。
      音響がリッチな環境でも、いまの被写体Xのライブを観たいなあと思った。

      この日来ているお客さんは、前から知っている人や
      普段よく見かける方が多め。
      フライヤーをみて「あ、もう来週ですね」というリアクションが多くて
      時間のなさにちょっと焦りが増す。

      終わった後は新宿の楽器屋で、
      以前からほしかった機材が格安で売られてるのを発見。即購入。
      対応してくれた店員さんが、モーニングスの事を知っていて照れる。
      楽器屋の店員さんってみんな自分より年上に見えるのはなぜだろう・・・

      途中コーヒー屋でお茶しながら諸々の作業をしたりして、
      夜はcore of bellsが清澄白川で開催していたモッシュ講座へ参加。
      移動をたくさんしたので少し疲れた。


      2/16@神保町視聴室
      スッパバンド / Daniel Kwon (ダニエル クオン) / 浜口寛子 / スカート

      はじめてライブを観にいくハコ。
      水道橋から歩くはずが、電車を乗り過ごしてしまい御茶ノ水から10分くらい歩く。

      ハコ周辺は雑居ビル街で、
      外からでもドラムの音がちょこっと聞こえていたので、場所が判別できた。
      地下かと思っていたらビル一階で、想像していたより全然広くてびっくりした。
      演奏スペースが1段低くなっていて、お客さんは座りながら快適に観れるのが凄いよかった。
      最近、八丁堀の七針にも何回か遊びに行ったけど
      座りながらライブをじっくり観るのがとても楽しいなと思うようになってきた。

      あったかいのが飲みたかったので、ゆず茶を飲みながらライブを観る。
      音が部屋のなかでちょうどよく反響して、大音量じゃないけどしっかり気持ちよく聴こえる。
      よく出汁の効いたスープを飲んでいるような感じの空気になる。

      スッパバンドがトリだったのだけれど、
      中心人物のスッパさんは、本当にすごい。
      毎回ライブ中、目が離せなくなってしまう。

      座ってギター弾きながら、マイクと本人の間に磁場が発生しているかのごとく
      声を浴びせかけている。
      そして、座っているのに、凄く腰を入れて踏ん張っている。

      と思ったらいきなりギターを置いて、マイクを持って歌う
      跳んだりはねたり、途中で関取のような中腰を見せたりしながら。


      バネが効いている

      今日はあまりお会いしたこのないお客さんに
      たくさんフライヤーをお渡しできた。
      この人にはもう何回か渡しているな、という人はその場でわかったりもするし
      「もう以前にもらいましたよ」といわれる事も増えたりしていたので
      なじみのない層のお客さんがどのように反応してくれるのか、はとても興味深い。
      先日池袋ミュージックオルグでも思ったけれど、
      ラインナップだけではなくて、「このハコだから」という理由でライブにくるお客さんが増えている気がする。
      知らない場所でのライブにももうちょっと行ってみようと思った。

      帰りは朝iTunesで買った、Jon Hopkinsのアルバムを聴く。
      いい空気の感じが伝わってくる音源。
      神保町試聴室とても良い場所だったなあ、と反芻しながら肩を縮めて帰った。


      -終-



      まだまだご予約うけたまわります。
      ぜひ遊びに来てください!

      *************************************************

      2014/2/21(fri) Tsutaya O-nest shibuya

      the mornings 10th anniversary party PARADISE ANIMAL 2″

      Open 18:30 start 19:00
      Adv 2500yen door 3000yen

      Act:
      Alfred Beach Sandal (band set)
      core of bells
      SEBASTIAN X
      the mornings

       ※チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

      *************************************************



      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

      the mornings
       
      vo,syn/ワタナベシンペイ @the_ponx
      gt,vo/キシノジュンヤ @usamigeboku
      dr,vo/けものけいか @kemonokeika
       
      (HP) http://themornings.biz/
      (twitter) @the_mornings
      (facebook) https://www.facebook.com/themngs
      (e-mail) themngs@gmail.com

      _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       

      スポンサーサイト

      2014.11.18 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL