スポンサーサイト

2014.11.18 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    the mornings 10th anniversary party PARADISE ANIMAL 2″

    2014.02.21 Friday

    0

      ※イベント終了時までこの記事が一番上に掲載されます


         


      the mornings10周年企画の第二弾、2014年2月21日(金)に開催決定! 


      場所は前回と同じく、TSUTAYA O-nest shibuyaにて。 
      今回も、the morningsのイベント以外ではなし得ないであろうラインナップになりました。
      お見逃しなく! 

      ご来場、お待ちしております。 



       ※チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまでお気軽にどうぞ。



      ************************************************* 

      2014/2/21(fri) Tsutaya O-nest shibuya 

      the mornings 10th anniversary party PARADISE ANIMAL 2″ 

      Open 18:30 start 19:00 
      Adv 2500yen door 3000yen 

      Act: 
      Alfred Beach Sandal (band set) 
      core of bells 
      SEBASTIAN X 
      the mornings 

      *************************************************

      本日19時、渋谷ネストで

      2014.02.21 Friday

      0
        けいかです。おはようございます。


        いよいよ当日になってしまいました。
        the mornings 10th anniversary party “PARADISE ANIMAL 2″
        19時からShibuya Tsutaya O-nestにて!


        Alfred Beach Sandal (band set)
        core of bells
        SEBASTIAN X
        the mornings

        が、出ます^o^



        予約、忘れてたー
        という方はthemngs@gmail.comまでメールナウか
        Twitterでリプライ飛ばしていただくのでも直前まで承ります。
        (直前までってもあまりにも直前の場合は危険なので直接ハコにお問い合わせいただければ)




        普段あんまりオリンピックのために夜更かしとかしないんだけど
        「ワン・モア・ジャンプ」世代なのでフィギュアスケートにはやはり心を持ってかれちゃいます。
        二次元から出てきたような羽生くんにはアラサーおばちゃんとしてもれなくズキュンと射抜かれました(脚が…まっすぐ長い人に…弱いんや!)が
        昨日とおとといの女子も、もう本当に感動してしまった。
        昔から戦う女の子、というテーマにめっぽう弱くて。
        女の子って本当にホルモンとかに左右されるのに(私も1カ月の半分以上は体調悪い)
        そんな中でたゆまず自分を磨いて限界に挑んでるアスリートって無条件に尊敬してしまう。
        アイドルにも同じことを思うけど。
        浅田真央ちゃんのフリーの演技は見てて涙が出ました。
        これだけ長い間世界中から特別な注目と期待をされ続けて、大きなものを背負って、
        きっと色々なことをスケートのために諦めて。
        SPで失敗したけど、這い上がって自分の演技をフリーの大舞台でやってみせた。
        何かから解放されたように、「行きなさい!誰のためでもなく自分のために!」っていうミサトさんの声援が聞こえてそれに応えたかのように思えました。
        自分の演技、をするということについて、おこがましすぎるけど思わず自分と重ねて考えた。



        今日に向けて、ブログを毎日交代で書いてきましたが
        10日前の「この1カ月」というエントリーを書くまでは、
        本当に心が重かったです。
        今もご機嫌元気!ってわけではないですが
        あのエントリー書くまでバンドのブログも更新する気になれず止めてしまってたから
        メンバーに迷惑かけてるな〜っていう負い目からも、書くことで逃れられ、
        ちょっと整理がついたというか。
        ほんの10日前なのにもっとずっと昔みたいな感じがします。

        なんか昔からの友達とか意外な人からも
        「ブログ読んだよ〜大変だったんだね〜」って言われたりしたんですが
        バンド界隈ではない友人と久々にバンドについて話して
        バンドと育児と仕事を両立しててすごいよー、
        とか言われるけど、
        改めてなんか…
        全然すごかないなーと。

        だって両立できてないんだもん。それぞれを少しずつ削っているだけ。
        ワークライフバランスとかいう言葉がありますが
        バンドをやっている人、それなりにちゃんとやろうとしている人は大体、バランスなんか取ろうとしてなくて、
        バンドをやるために、バンド活動の邪魔にならない仕事を選んだりしてる。
        私も別にバランスなんかとりたかないけど、欲張りだから全部やりたくて無理くりやってるだけ。
        本当だったらもっと主婦力上げて子供の洋服手作りなんですとか言いたいし
        毎日の食卓に並ぶおかずを1品増やしたいし
        新しいフィールドにでていって新しい仕事もしてみたい。
        ドラムももっと上手くなりたいし上手くなることを楽しめるようになりたい。
        どれもどれかを捨てればできるだろうけど、これまではそうしてこなかった。


        こないだTVを見てたら、断捨離講座みたいな番組をやっていて、
        片付け名人的な人が
        「ものを捨てるときは、捨てるものを選ぶんじゃなくて、残すものを選んでください」
        って言っていたのがなんだか印象的だった。
        最近、バンドをやめて別の土地にいく道を選んだ友人たちが何人かいて
        彼らは残すものを選んだんだよなあ、と思って。
        そういう年齢だから…といえばそれでまとめられてしまうのかもしれないけど
        みんなそれぞれのタイミングでちゃんと選んでるんだよな。


        音楽を全うする覚悟が求められているようで悩んだ
        というようなことを前のブログで書きましたが
        色んなものを差し置いて時間を費やすならば、ちゃんと噛み締めないと、やりきらないと、
        中途半端にはできない時期がきているなと思う。
        今日のライブはどうなったとしても新たな第1歩なので、しっかと刻みたいと思います。




        (数秒後に息子によってひとりずつ殺戮された雪だるまたち)




        対バンも楽しみ。
        ビーサンさん、レアなバンドセットということでわくわくだし、
        クセになって最近ずっと新譜聴いてたので、口ずさんでしまいそう。
        セバスチャンとは古い付き合いで、
        まなっちゃんとは女子バンドマン同士色々励まし合える仲です。(お茶いかなきゃね!)
        こうして久々に一緒にできることが本当にうれしい。
        そしてcore of bells、一昨日スーデラでの月例企画にお邪魔しましたが
        今月はモッシュの実演というまた実験的なことをやっていて
        表現する、ということを真剣に考え続けている姿勢にすごく刺激を受け、反省すらさせられました。
        今日はどんなライブ(?)してくれるんだろう。


        皆さんもぜひぜひ一緒に楽しみましょう。


        *************************************************

        2014/2/21(fri) Tsutaya O-nest shibuya

        the mornings 10th anniversary party PARADISE ANIMAL 2″

        Open 18:30 start 19:00
        Adv 2500yen door 3000yen

        Act:
        Alfred Beach Sandal (band set)
        core of bells
        SEBASTIAN X
        the mornings

         ※チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

        *************************************************



        _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

        the mornings
         
        vo,syn/ワタナベシンペイ @the_ponx
        gt,vo/キシノジュンヤ @usamigeboku
        dr,vo/けものけいか @kemonokeika
         
        (HP) http://themornings.biz/
        (twitter) @the_mornings
        (facebook) https://www.facebook.com/themngs
        (e-mail) themngs@gmail.com

        _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




        ライブハウスの出口で思う その3(終)

        2014.02.20 Thursday

        0
          ぽんたです。

          いよいよ企画、明日になってしまいました。
          もうソワソワです。

          そして今日でこの連載は最終回です。

          毎回企画の前になると、フライヤー配りの旅が始まるのですが
          今回はいままで行った事のないハコに行く事が多くて面白かったです。

          ともすれば、なんでも馴染みのあるところや事ばかりにいついてしまう事が
          年齢を経るごとに多くなっていくような気がしますけれども
          音楽っていう側面で、「新発見をした」っていう感覚を一定の周期で体に入れる機会が
          こういうかたちであって良かったな、と思いながらこの1ヶ月くらいはすごしてました。

          21日の企画が、来てくださる方にとってそういう機会になったら嬉しいなと思います。
          19:00スタート、ネストにてお待ちしております。




          2/11@早稲田ZONE-B
          アフロック天国
          金田康平(from THEラブ人間)
          思い出狂
          フジロッ久(仮)
          柳井良太(from LINK)
          THE NOWHERES’
          GORO GOLO
          恋ヶ窪ab road
          吉田将之
          VACA(from V/ACATION)
          GO FOREVERS
          SEVENTEEN AGAIN
          &シークレットゲスト

          モーニングスも呼んでいただいた、TOKO-NATSUというイベントの主催者、ゴウさんのイベント。
          ゴウさんが地元に帰られるため、今回が最終回とのことで
          氏のゆかりのある出演者たちに囲まれたイベント。

          到着して少しすると、LINKというバンドの柳井良太氏の弾き語りがスタート。
          LINKはとても好きなパンクロックバンドで、大学生のときはよくライブを観にいったり
          けいかと始めて音を合わせた時はこのバンドの「フリーダムスタイル」という曲などをやった。

          この日は4曲くらい歌われてて、「怠惰な日々」という曲も演奏。
          久しぶりに聴いたけど、ほぼ一言一句違わずに口ずさんでしまった。
          柳井氏はいつ見ても少年のような顔と声でうらやましいなと思う


          最後のフジロッ久(仮)まで、ゴウさんに対しての気持ちを個々向けながらのライブ。
          好きな音楽がたくさんありすぎるから、こんな面子にしちゃった
          という気持ちが伝わってくる内容のイベントでとてもすてきだった。
          そんな気持ちで呼んでもらえる出演者はとても嬉しいだろうな、と思う。
          またいつかイベントが再開することがあれば、誘ってもらえたら光栄と思った。


          2/14@高円寺MISSIONS
          シャンプーハッツ
          ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)
          なの小夕子
          ユメウツツ
          余命百年
          【転換アクト】田無行道(THEズズザザズ)
          【DJ】オッチー

          SEBASTIAN Xの飯田君が出演するとのことでお邪魔する。
          彼がもうひとつやっているズズザザズというバンドの歌&アコーディオン担当、
          田無行道さんがフロアで弾き語りをするのに、飯田君がベースで参加、という形。
          田無さん自体が、腹から搾り出すような歌を歌っているのにプラスして
          飯田君の猛獣のようなベースボーカルがからむ、かなりのカオス感。


          中島みゆきのカバー(弾き語りです)でこうなる

          田無さんはアコーディオン型のシンセサイザーを使っていて、
          ちょっと興味を惹かれる。
          ズズザザズは最近すごいファンキーなドラマーが加入して、
          活動をしていくようで楽しみです。

          そのあとにジョニー大蔵大臣も観る。
          アコギを掻き鳴らす際の瞬間最大速度が、すごい。
          KEN YOKOYAMAよりもたぶん速い。

          フライヤーもくばる。
          当日は大雪だったので、飯田君は
          「お客さんあんまり来ないかもなので、フライヤーあまり撒けなかったらすみません」
          って言っていたけど、
          わざわざこんな日に足を運ぶお客さんだからかもしれないけれど
          興味を持ってくれた人がすごく多かった。


          帰るの面倒くさくなって、グダグダビール飲んで帰宅。


          2/15@新宿DUES
          H MOUNTAINS / 被写体X / HELLO HAWK

          ディスクユニオンが新しく作った、
          ライブハウスとイベントスペースの中間のようなハコでH MOUNTAINSの企画。

          被写体Xのライブを、たぶん2年ぶりくらいに拝見したのだけれど
          その間に替わったドラムの方が、とてもよかった。
          このハコではドラムセットの音をマイクで拾っていなかったのだけれど
          すごくクッキリとした、生っぽい鳴りの音で聞こえていて凄いなと思った。
          音のいいジャズレコードのドラムを聴いているような感じ。
          終わった後本人と話すと
          「毎朝スタジオに入って練習してるんですよ」 とおっしゃっていた。。
          音響がリッチな環境でも、いまの被写体Xのライブを観たいなあと思った。

          この日来ているお客さんは、前から知っている人や
          普段よく見かける方が多め。
          フライヤーをみて「あ、もう来週ですね」というリアクションが多くて
          時間のなさにちょっと焦りが増す。

          終わった後は新宿の楽器屋で、
          以前からほしかった機材が格安で売られてるのを発見。即購入。
          対応してくれた店員さんが、モーニングスの事を知っていて照れる。
          楽器屋の店員さんってみんな自分より年上に見えるのはなぜだろう・・・

          途中コーヒー屋でお茶しながら諸々の作業をしたりして、
          夜はcore of bellsが清澄白川で開催していたモッシュ講座へ参加。
          移動をたくさんしたので少し疲れた。


          2/16@神保町視聴室
          スッパバンド / Daniel Kwon (ダニエル クオン) / 浜口寛子 / スカート

          はじめてライブを観にいくハコ。
          水道橋から歩くはずが、電車を乗り過ごしてしまい御茶ノ水から10分くらい歩く。

          ハコ周辺は雑居ビル街で、
          外からでもドラムの音がちょこっと聞こえていたので、場所が判別できた。
          地下かと思っていたらビル一階で、想像していたより全然広くてびっくりした。
          演奏スペースが1段低くなっていて、お客さんは座りながら快適に観れるのが凄いよかった。
          最近、八丁堀の七針にも何回か遊びに行ったけど
          座りながらライブをじっくり観るのがとても楽しいなと思うようになってきた。

          あったかいのが飲みたかったので、ゆず茶を飲みながらライブを観る。
          音が部屋のなかでちょうどよく反響して、大音量じゃないけどしっかり気持ちよく聴こえる。
          よく出汁の効いたスープを飲んでいるような感じの空気になる。

          スッパバンドがトリだったのだけれど、
          中心人物のスッパさんは、本当にすごい。
          毎回ライブ中、目が離せなくなってしまう。

          座ってギター弾きながら、マイクと本人の間に磁場が発生しているかのごとく
          声を浴びせかけている。
          そして、座っているのに、凄く腰を入れて踏ん張っている。

          と思ったらいきなりギターを置いて、マイクを持って歌う
          跳んだりはねたり、途中で関取のような中腰を見せたりしながら。


          バネが効いている

          今日はあまりお会いしたこのないお客さんに
          たくさんフライヤーをお渡しできた。
          この人にはもう何回か渡しているな、という人はその場でわかったりもするし
          「もう以前にもらいましたよ」といわれる事も増えたりしていたので
          なじみのない層のお客さんがどのように反応してくれるのか、はとても興味深い。
          先日池袋ミュージックオルグでも思ったけれど、
          ラインナップだけではなくて、「このハコだから」という理由でライブにくるお客さんが増えている気がする。
          知らない場所でのライブにももうちょっと行ってみようと思った。

          帰りは朝iTunesで買った、Jon Hopkinsのアルバムを聴く。
          いい空気の感じが伝わってくる音源。
          神保町試聴室とても良い場所だったなあ、と反芻しながら肩を縮めて帰った。


          -終-



          まだまだご予約うけたまわります。
          ぜひ遊びに来てください!

          *************************************************

          2014/2/21(fri) Tsutaya O-nest shibuya

          the mornings 10th anniversary party PARADISE ANIMAL 2″

          Open 18:30 start 19:00
          Adv 2500yen door 3000yen

          Act:
          Alfred Beach Sandal (band set)
          core of bells
          SEBASTIAN X
          the mornings

           ※チケット予約、お問い合わせはthemngs@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

          *************************************************



          _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

          the mornings
           
          vo,syn/ワタナベシンペイ @the_ponx
          gt,vo/キシノジュンヤ @usamigeboku
          dr,vo/けものけいか @kemonokeika
           
          (HP) http://themornings.biz/
          (twitter) @the_mornings
          (facebook) https://www.facebook.com/themngs
          (e-mail) themngs@gmail.com

          _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/